信長の野望online@烈風サーバの巫女日記。



♪♪みゅ~Life |Profile|BBS|Archive|Photo| Link|Warning| Fortune|©2005-2006 美癒魅遊♪♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KEYWORD |
寝言Zzz
MMORPGが普及してそれなりの月日が経つ。
すべてのPlayerが、画面の向こう側ではRealの人間。
物語を作るのは参加するすべての人たち。
シナリオに沿ったオフラインゲームとは違うRPG。
キャラクターという名の自分の分身。
文字という名の現実と違わぬ会話。
語られるそれぞれの世界観。


たかがゲーム、されどゲーム。
一言に「ゲーム」と言うと子供の遊ぶお粗末なイメージを持つ人がまだまだ多いと思ふ。
けれど、現代においてゲームとはもはや子供が手軽に遊ぶ幼稚なものばかりじゃない。
特にオンラインゲームは、人と人との間にある空間。
それぞれのPlayerが紡ぐ、半リアルな世界。

何のためにその世界にいるんだろう?
もともとRPGとはRole Playing Game。
リアルの自分ではなく、仮想の自分になれる世界。
でも、日本ではそういう本来の意義の浸透がない。
キャラクターを演じるということよりも、リアルの常識が表に立つ。

仮想世界にいるけれど、縛られる現実の常識。
日本だとこの土壌に根ざしているように思ふ。

もちろん仮想世界にだってルールというか、現実でいうところの法律がある。
それがシステム上の制限。
運営側として設定したある程度の枠。
その中でPlayerは自由に動けるけれど、これは言わば制限された自由。
そして、それらから逸脱しそうな微妙な調整をGMが判定というのがこの世界の規律。

この中で、二つの相反する側面があると思ふ。

つまりシステムの仕様上可能なことは、してよいという側面。
それが他のPlayerに迷惑がかかることにしろ、許された範囲内での行動なのだから文句を言われる筋合いはないという考え。
これは完全に仮想世界のキャラクターに立ったものの見方。

対して、仕様上可能であるからといって、最低限のマナーとモラルがあるという側面。
その行為が他のPlayerに悪影響を及ぼすのなら、控えましょうという考え。
これはキャラクターではなくリアル側からの見方。

ゲームをするに辺り、どちら側に立つか。
また、それらの行為をどう受け止めるか。
これはもう一個人Playerに委ねられてるわけだから、それら二つの考え方がぶつかり合うのは当然。

いいMMORPGまたはコミニティは、この両側面の妥協点を見つけて、整然とされた世界を持っていることかな。
今の信onはどうだろうと考えると、後者寄りになると思ふ。

常識を持った節度あるゲーム世界。
運営側の目指してるのはこういうのなんだろうね。
でも、それってリアルと何が違うの?

ゲームだから普段出来ないことをしたい。
のほほんとしたPlayなんかしたくない。
何しようが自分の勝手なんだから干渉して欲しくない。

そういう考えのPlayerがいていいんじゃないのかな。
MMOはソロでは必ず限界があるゲーム。一人じゃ必ず行き詰る。
そしてすべての行動は自分に返ってくるんだから、好きにさせてあげればいい。
馬鹿やって村八分になるのも、他人に迷惑かけて嫌われるのもその人のリスク。
絶好っていう無視できるシステムもあるし、好きにさせればいいと思ふ。

皆が同じ立場に立って、同じ行動をしていたらオンラインゲームなんて成り立たない。
善人も悪人も普通な人もいるから、この仮想世界が賑わう。
MMORPGは本来そういう場所であると思ふ。
どういう方向にしろ、個性を出すのはいいこと。
そのせいでぶつかり合うのも、またこの仮想世界の醍醐味。
そういう捕らえ方でいるのがいいのだと思ふ。

「みんな仲良しの世界に」
       「殺伐とした世界に」
「すべてのPlayerが楽しめなきゃダメ」
       「自分が楽しければ何でもOK」
「仮想だからって何をしてもいいわけない」
       「仮想だからこそるすんじゃないか」


そこには何も間違いなんてない。
正しさもない。
世界を作るのはPlayer一人ひとり。
肯定するのも否定するのも妥協するのも自分自身。


ある人がこう言って去っていった。
「どうも俺はMMOに向いてないみたいだ。ゲーム内の他人の言うこと気にしすぎるし、凹むことばっか。所詮ゲームだと考えてもリアルに影響しちまってる。割り切れてないんだな。ゲーム内だけの人間関係だって考えても、なんかもやもやしてるし、伝えられない、分かってもらえないもどかしさみたいなもんがありすぎて息苦しい」

ゲームだと割り切れるかどうか、これはリアルの性格なんだろうと思ふ。
ゲーム内の言動を気にしすぎて、それをリアルに引きずってしまう人。
所詮ゲームのキャラクターの言動と、何をしても気にしない人。
キャラクターの奥のリアルにまで考慮するかどうか。
それは多分、その人の人間関係であったり、ゲームに対する姿勢によると思ふ。

その世界でだけのキャラクターとしての知人。
キャラクターの向こう側にいるリアルとしての知人。
(たとえ現実には見知らぬ誰かだとしても)
自分の認識をどちらに向けるのか。

MMORPGをやる上では
自分がこのどちらに立つのかということ。
そしてその両方の存在を許容すること。
これができないとつらいのかもしれない。
どうあるべきか、どうするべきかなんてものはない。
ただ、そういう観点があることを認めること。
それが大事なんだと思ふ。

引退したその人は最後にこう言った。
「今までありがとう」

それはキャラクターとしての言葉かもしれないし、その向こう側にいるリアルの人間の本心の気持ちかもしれない。
それは誰にも分からない。

わたしはその言葉を、リアルとして受け止められるPlayerでありたい。
そして同時に、その言葉を無視する人がいても受け流せるPlayerでありたい。


それができなかったその人を思い出し、同じような人が出ないように、なんとなく書いてみる。
その人が去った時に、何も言えなかったせめてもの罪滅ぼしに。



いま
何のためにその世界にいるんだろう?


その答えが、あなたにとって素敵なものでありますように…











※Kに捧ぐ。特に深い意味などない><ノ
スポンサーサイト
KEYWORD |
コメント
この記事へのコメント
みゆゆんが、まじめに語ってる・・
静かに誰かに語りかけている・・・

・・・・・みゆゆんのキャラって・・
リアルって・・・・

まぁ、追求はしません、これ以上はね
2006/08/25(金) 19:36:42 | URL | 愛華はな #-[ 編集]
(・∀・)ほう
Kって・・・私じゃないよね?w
3キャラともKだし、リアルもKだよ・・・w
私はどっちかっていうと後者のつもり・・・。
なんかやらかして、所属してるチームに迷惑かけたら嫌だしね。

にしても、みゆっぺはつくづく謎な人だと思った。
2006/08/25(金) 20:43:58 | URL | コレシキ #-[ 編集]
うちは自分の進み道の邪魔されなきゃいい感じー

まーおかげさまでヘイトもそこそこ高くて良い感じかも?!
2006/08/26(土) 13:57:16 | URL | はぢゅれ鉄鍛冶 #-[ 編集]
私は前者だな

みんな仲良く

女子供の理論だとわかっちゃいますが、女子供の理論って別に悪いわけじゃないと思ってます。

街中でPKとかって苦手です
2006/08/27(日) 18:53:19 | URL | いぶき #JOOJeKY6[ 編集]
コメントを投稿しちゃう  Subject(タイトル)もいれてね♪
URL:
Comment:
Pass:
秘密: みゆにだけ内緒話をしちゃう
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。